明治おいしい牛乳 'おいしい'暮らし -Natural Taste-

  • HOME
  • おいしいのこだわり

新鮮な生乳のおいしさをお届けするこだわり”おいしい”のこだわり

「明治おいしい牛乳」はなぜ “おいしい” のか ── 。
その理由は3つのこだわりにあります。

おいしさのこだわり1 :「生乳」

製造工場+研究所で原料をチェック。
こだわりの生乳だけを
使用しています。

製造工場では、牧場から届けられた生乳に、脂肪分と無脂乳固形分を調べる「乳成分検査」、総菌数を調べる「衛生的検査」、風味をチェックする「官能検査」を実施し、全ての検査に合格した生乳だけを受け入れています。
明治おいしい牛乳の原料となる生乳は、このような検査に加えてさらに、当社の研究所でも定期的に検査、分析を行なった、こだわりの生乳だけを使用しています。

おいしさのこだわり2 :「製法」

生乳本来のおいしさを実現する
ナチュラルテイスト製法。

一般に市販されている牛乳は、衛生的に飲んでいただくため、加熱殺菌が義務付けられています。
しかし加熱する過程で牛乳にもともと含まれている酸素が、牛乳中の成分を酸化させてしまい、
牛乳本来の風味を劣化させてしまいます。
牛乳嫌いな方が感じる「匂い」や「クセ」はこの加熱殺菌による「加熱臭」「こげ臭」なのです。

そこで考え出されたのがナチュラルテイスト製法です。

ナチュラル テイスト製法(特許取得):特許第3083798号/特許第3091752号

加熱前に酸素の一部を取り除く工程を加えることで
加熱時の酸化を防ぎ、生乳本来の風味が保たれるという製法です。
(2000年6月特許取得済み)

この製法により、「生乳本来の自然でさわやかな香り、ほのかな甘み、まろやかなコクはそのままにすっきりしたあと味 」を味わうことができるのです。

ナチュラルテイスト製法を動画でわかりやすく解説しています。

再生する

おいしさのこだわり3 :「検査」

出荷前まで、しっかり確認。
確かなおいしさを約束します。

明治おいしい牛乳の確かなおいしさを着実にお客様にお届けするために、出荷前まで品質チェックは続きます。
工場からの出荷前には「生乳本来の新鮮な風味」を判別できる「専門パネル(官能検査を行う検査員)」が、製造された明治おいしい牛乳の風味を確認しています。

新鮮な生乳のおいしさをお届けするこだわり

「明治おいしい牛乳」は、それぞれのライフスタイルに合わせた商品を
取り揃えています。

商品ラインナップ

明治おいしい牛乳 開発物語

「明治おいしい牛乳」の誕生秘話をご紹介します。

「明治おいしい牛乳」開発物語

ページTOP