明治おいしい牛乳 'おいしい'暮らし -Natural Taste-

  • HOME
  • おいしいのこだわり

”おいしい”のこだわり

こだわりの生乳

製造工場+研究所で原料をチェック。
こだわりの生乳だけを
使用しています。

製造工場では、牧場から届けられた生乳に、脂肪分と無脂乳固形分を調べる「乳成分検査」、総菌数を調べる「衛生的検査」、風味をチェックする「官能検査」を実施し、全ての検査に合格した生乳だけを受け入れています。
「明治おいしい牛乳」の原料となる生乳は、このような検査に加えてさらに、当社の研究所でも定期的に検査、分析を行なった、こだわりの生乳だけを使用しています。

製法

新鮮な生乳のおいしさを実現する
ナチュラルテイスト製法。

「新鮮な生乳のおいしさ」をお届けするために生まれた製法です。生乳に含まれる酸素を追い出し、 牛乳の風味を向上させます。この製法により、 「生乳本来の自然でさわやかな香り、 ほのかな甘み、 まろやかなコクはそのままにすっきりしたあと味」を味わうことができるのです。

ナチュラル テイスト製法

「明治おいしい牛乳」は、生乳を工場に受入れた直後と、酸化が特に進む加熱殺菌前に酸素を追い出すナチュラルテイスト製法で風味変化を抑えています。

ナチュラルテイスト製法を動画でわかりやすく解説しています。

動画を見る

ナチュラル テイスト製法 アニメーション
確かなおいしさ

出荷前まで、しっかり確認。
確かなおいしさを約束します。

「明治おいしい牛乳」の確かなおいしさを着実にお客様にお届けするために、出荷前まで品質チェックは続きます。工場からの出荷前には「生乳本来の新鮮な風味」を判別できる「専門パネル(官能検査を行う検査員)」が、製造された「明治おいしい牛乳」の風味を確認しています。

リキャップできる「新鮮こだわりパック」で、
新鮮な香りが長持ち

900ml商品には「新鮮こだわりパック」を採用しています。遮光性に優れ、「新鮮な生乳のおいしさ」が長持ちします。また、キャップ付き容器にすることで、開封後も「新鮮な香り」をキープします。

パッケージ イラスト
  • こだわりの「明治おいしい牛乳」を使ったレシピ
  • 明治おいしい牛乳 開発物語

ページTOP