牛乳パック開封後の取扱い注意点

賞味期限とは
未開封で冷蔵保存した場合に品質が保たれる期限です。

開封後はお早めに!

◎開封後は2~3日を目安にお早めにお飲みください。

◎できるだけ飲み切れるサイズをご購入ください。

冷蔵保管でも食品の腐敗を起こす菌が増えます。
牛乳を腐敗させる代表的な菌の増え方を調査しました。
  • ※1 : (株) 明治調べ
  • ※2 : シュードモナス属菌(10℃以下でも増殖する菌)
開封後の牛乳が腐敗するまでの日数※1 (牛乳1ml当たり菌※2が1個混入した場合)
10℃ : 約2日 / 7℃ : 約4日 / 4℃ : 約7日

正しい保管方法

◎購入後はお早めに冷蔵庫へ!

◎注いだ後は、すぐに冷蔵庫に戻しましょう。

◎冷蔵庫の開閉は最小限に!

一度牛乳の品温が上がると、冷蔵庫に入れても
すぐには冷えず、腐敗の原因となりがちです。

牛乳を室温に30分放置すると品温は6℃から11℃まで上がり、
冷蔵庫に戻して7℃以下に戻るには
約3時間掛かりました。※3

牛乳の温度(℃) x 時間(分) ※3 : (株) 明治調べ (実験条件 : 牛乳500ml、室温25℃、冷蔵庫6℃)
冷蔵庫を開けっ放しにすると、庫内温度が上がり、
元の温度に下がるには時間が掛かります。
開けっ放しの冷蔵庫

豆知識

口の中には菌がいっぱい

口の中には100種類以上の菌が住んでおり、その数は唾液1mlあたり1億~10億個います※4
容器に口をつけて飲むこと(口飲み)により、菌が入ります。飲み切れない場合はコップに
注いで飲みましょう。

※4 : 日本防菌防黴学会編『菌・カビを知る・防ぐ60の知恵−プロ直伝・防菌・防カビの新常識−』(株式会社化学同人)
口をつけて飲むのは「×」