シュトーレン

  • i
    印刷
  • QRコード
  • 60分以上
  • 103 kcal((1cm厚さ1枚))
  • 洋食
シュトーレン

シュトーレンは、クリスマス時期に食べるドイツの代表的なパン菓子で、クリスマスの4週間前から毎日一切れずつ切って食べ、クリスマスを待つ習慣がある程、ドイツでは一般的です。また、シュトーレンのその見た目は、白い布で包まれた生まれたばかりのキリストの姿とも言われており、とてもおめでたい食べ物でもあります。

材料(22cm×12cm 1本分)

  • ・強力粉225g
  • ・シナモンパウダー小さじ2
  • ・ナツメグパウダー小さじ1/2
  • ・カルダモンパウダー小さじ1
  • ・ドライイースト小さじ1
  • ・砂糖30g
  • ・塩小さじ1/2
  • ・卵黄1個分
  • ・明治おいしい牛乳100cc
  • ・バター(食塩不使用)40g
  • ・干しいちじく50g
  • ・レーズン100g
  • ・ラム酒大さじ2
  • ・アーモンド50g
  • ・強力粉(打ち粉用)適宜
  • ・粉砂糖(仕上げ用)大さじ1

作り方

  • STEP

    干しいちじくを縦半分に切り、ボウルに切った干しいちじくとレーズンを入れ、ラム酒をまぶして1時間置く。

  • STEP

    アーモンドをフライパンで炒り、1粒を半分程度に切る。

  • STEP

    大きめのボウルに強力粉・シナモンパウダー・ナツメグパウダー・カルダモンパウダー・ドライイースト・砂糖・塩を入れて軽く混ぜ合わせる。混ぜ合わせたら、卵黄・牛乳を加え、3分ほどこねる。

  • STEP

    3にバターを加えてこね、なめらかな生地にする。

  • STEP

    4の生地を広げて1と2をのせ、生地をたたむようにして混ぜ、均等に混ざるようにする。

  • STEP

    油(分量外)をぬったボウルに5を入れ、ラップをし、冷蔵庫の野菜室で6~12時間冷蔵発酵させる。

  • STEP

    6を取り出して俵型に整え、打ち粉をした台でめん棒を使って、厚さ1.5cmの楕円型にのばす。

  • STEP

    のばした生地を下側が1.5cmほど出るようにして半分に折り、天板にのせ、ラップをして30分ほど2次発酵させる。

  • STEP

    オーブンを180℃に温める。

  • STEP

    8を180℃のオーブンで25~30分ほど焼く。

  • STEP

    10を網にとって冷まし、粉砂糖を全体にまぶす。

POINT

STEP 3で、ドライイーストと塩を直接触れさせると、イーストの働きが弱まってしまうので、注意しましょう。 パン生地は、冷蔵発酵することで風味が増し、きめ細やかでしっとりとした生地が出来上がります。

「シュトーレン」に関連したレシピ

  • ハロウィンシュークリーム

  • ブルーベリーチーズケーキバー

  • りんごのガトーインビジブル

  • ミルクとくるみのクッキー

  • 苺スコーン塩ミルクジャム添え

「シュトーレン」に関連した特集

みんなが見ているレシピ

  • 1分こね、ミルクパン

  • スイートポテト

  • グラタン・ドフィノワ

  • ホットミルクチョコ

  • 1パックで作る!本当にとろとろ牛乳ゼリー

  • 200mlシリーズ限定 LINEで応募!合計2,000名様にQUOカードが当たる! 応募締切 2019年11月30日(土)15:00まで
  • こんなにおいしくて、こんなにカルシウム。明治おいしい牛乳のこだわりが実現した、新鮮なミルクのおいしさ。
  • はじめよう、おいしい乳和食

牛乳を使ったレシピ

条件を指定して絞り込み

カテゴリー

ジャンル

カロリー

調理時間

ページTOP