明治おいしい牛乳 'おいしい'暮らし -Natural Taste-

魚介とビーツのパスタ

  • i
    印刷
  • QRコード
  • 60分以上
  • 478 kcal(1人分)
  • 洋食

魚介とビーツのパスタ

ビーツは砂糖大根とも言い、栄養価は飲む輸血と言われるほどで、リン・ナトリウム・マグネシウム・カルシウム・鉄・カリウム・ビタミンA・C・ナイアシン・食物繊維が豊富に含まれています。10月~3月頃まで手に入りますが、水煮の缶詰を使ってもよいでしょう。 ムール貝は、あさりや牡蠣・帆立貝を使ってもよいでしょう。

材料(4人分)

パスタ

  • ・ビーツ70g
  • ・ビーツのゆで汁70cc
  • ・セモリナ粉150g
  • ・強力粉150g
  • ・卵1個
  • ・ムール貝12個
  • ・車海老(巻)8本
  • ・オリーブオイル大さじ2
  • ・にんにく2片
  • ・白ワイン大さじ2
  • ・明治おいしい牛乳カップ2
  • ・塩小さじ2/3
  • ・こしょう少々
  • ・コーンスターチ大さじ1
  • ・ジェノベーゼペースト大さじ2
  • ・セモリナ粉(打ち粉用)適宜

作り方

  • STEP

    ビーツは皮をむいて、あられ切りにして柔らかくなるまで茹でる。

  • STEP

    1とゆで汁をなめらかになるまでフードプロセッサーにかける。

  • STEP

    2にセモリナ粉・強力粉・卵を加えて30秒程回したら、取り出してなめらかで弾力が出るまで(耳たぶより少し固い程度)約2分手でこね、ラップに包んで冷蔵庫で1時間ねかせる。 パスタはセモリナ粉を使うと弾力に富む。代わりに全量強力粉使ってもよい。

  • STEP

    3を4等分して打ち粉をしながらパスタマシーンを使って1ミリの厚さになるまでのばしたら、20cmの長さに切り、打ち粉をしながら1cm幅に切って、バットに取る。

  • STEP

    にんにくはみじん切り、ムール貝は洗ってひげを取り除き、海老は背わたを除く。

  • STEP

    鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて炒め、海老の両面を焼き、ムール貝を加えたら、白ワインを注いで蓋をし、貝の口が開くまで蒸す。

  • STEP

    6からムール貝と海老を取り出し、牛乳を注いで沸騰直前まで温める。塩・こしょうで調味し、同量の水で溶いたコーンスターチでソースにとろみをつけたら、ムール貝・海老を戻す。

  • STEP

    その間に5%の塩加減の熱湯で4を3分茹でる。

  • STEP

    7の鍋に水気を切った8をからめて皿に盛り、ジェノベーゼをのせる。

POINT

STEP 4で、パスタマシーンを使わない場合は、麺棒を使ってのばしていきましょう。 縦方向にある程度のばしたら、生地を麺棒に巻きつけて90度回転させ、時々方向を変えて再びのばします。 縦、横と繰り返しのばしたり表裏を返したりして生地の厚さを全体に均一にし、1mmになるまでのばします。 打ち粉をしながら生地を20cmの長さに折りたたみ、端から1cm幅に切り分けます

「魚介とビーツのパスタ」に関連したレシピ

  • フルーツカスタードサンド

  • プチトマトのミルクタブレ

  • 牛肉のソテー 粒マスタードソースがけ

  • ロールキャベツのケッパーソース

  • 焼かない、蒸しなしのさつまいもプディング

さらに関連レシピを検索

みんなが見ているレシピ

  • コク旨ミルク卵焼き

  • パーフェクトスープ

  • パンでシチューグラタン

  • シンプル蒸しパン

  • ポタージュ ほうれん草

牛乳を使ったレシピ

条件を指定して絞り込み

カテゴリー

ジャンル

カロリー

調理時間

ページTOP