クリスマスケーキ

  • 浜内先生レシピ
  • i
    印刷
  • QRコード
  • 30
  • 259 kcal(1/8切れ分)
  • 洋食
クリスマスケーキ

とても口当たりの軽いチョコレートムース。特別な型もいらず、牛乳パックがあれば簡単にできます。お子さんと一緒に飾りつけを楽しんでみてはいかがでしょうか。スプーンの裏で模様をつければ、ブッシュドノエルのような可愛いケーキができます。

材料出来あがり18cm

  • ゼラチン15g
  • 大さじ4
  • 明治おいしい牛乳400ml
  • 砂糖大さじ4
  • 明治ミルクチョコレート2枚
  • 明治北海道十勝純乳脂1パック(200ml)
  • 砂糖大さじ2
  • 1個分
  • お好みのフルーツ適宜

作り方

  • STEP

    ゼラチンは、水でふやかしておく。

  • STEP

    牛乳を中火にかけ、砂糖(大さじ4)を入れ溶かす。そこに1を入れ、弱火で煮溶かし火を止める。ボウルに移し入れ、粗熱をとりながら温度を下げてとろみをつける。

  • STEP

    ミルクチョコレートを刻み、ボウルに入れ、湯煎して溶かす。(刻んだチョコレートは、飾り用に少しとっておく)

  • STEP

    明治北海道十勝純乳脂に砂糖(大さじ1)を入れ、ホイップする(8分立て)。3を少しずつ入れながら滑らかにし、卵黄を入れ、よく混ぜる。

  • STEP

    別のボウルに、卵白を入れ、滑らかな角が立つまでホイップする(8分立て)。

  • STEP

    牛乳パックの天面を切り開く。

  • STEP

    2がとろりとしてきたら、4に入れ混ぜ、5を混ぜて滑らかになったら6の牛乳パックに入れ、冷やし固める。

  • STEP

    7が固まったら、牛乳パックを開けて取り出す。

  • STEP

    明治北海道十勝純乳脂に砂糖(大さじ1)を入れ、6分立てにする。

  • STEP

    8の上に9を4/5程度をのせ、ナイフで伸ばす。

  • STEP

    9の1/5を、角が立つまでホイップ(8分立て)し、絞り袋に入れ、飾る。 3の飾り用チョコレートを散らし、お好みのフルーツを飾る。

POINT

チョコレートは、チョコレートを刻んで湯煎にゆっくりゆっくりと溶かすことが上手くできる一番の近道です。牛乳パックに入れた後は、しっかりと冷し固めてください。半日位の時間をかけると溶けにくく、ふんわり滑らかなムースができます。

料理研究家浜内千波先生

1955年生まれ。1980年「ファミリークッキングスクール」を開校、校長に就く。『家庭料理をちゃんと伝えたい』という思いで、現在も自ら、講師を務める。この度、明治おいしい牛乳を使ったおいしい料理で家族の笑顔を拡げるべく、CMに出演しオリジナルレシピを展開。

浜内千波先生レシピ

「クリスマスケーキ」に関連したレシピ

  • かぼちゃのブリュレ

  • パンナコッタ いちごのジュレかけ

  • 焼き芋プリン

  • たっぷりフルーツの牛乳寒天

  • マンゴーアイスクリーム

「クリスマスケーキ」に関連した特集

みんなが見ているレシピ

  • おいしいホットミルク

  • ベリーバナナスムージー

  • クランペット

  • コク旨ミルク卵焼き

  • 簡単牛乳もち

  • 200mlシリーズ限定 LINEで応募!合計2,000名様にQUOカードが当たる! 応募締切 2019年11月30日(土)15:00まで
  • こんなにおいしくて、こんなにカルシウム。明治おいしい牛乳のこだわりが実現した、新鮮なミルクのおいしさ。
  • はじめよう、おいしい乳和食

牛乳を使ったレシピ

条件を指定して絞り込み

カテゴリー

ジャンル

カロリー

調理時間

ページTOP