鮭のムニエル

  • i
    印刷
  • QRコード
  • 30
  • 372 kcal(1人分)
  • 洋食
鮭のムニエル

ムニエルは本来「粉屋」という意味で、魚に小麦粉をまぶして焼くことからつけられました。
魚は他にタラ、ヒラメ、カレイ、サバ、アジなどがムニエルに向いています。

材料(2人分)

  • ・生鮭(1枚100g の切り身)2枚
  • ・小麦粉小さじ2
  • ・バター20g
  • ・塩小さじ1/3
  • ・こしょう少々

ホワイトソース

  • ・バター15g
  • ・小麦粉大さじ1と1/2
  • ・明治おいしい牛乳200ml
  • ・塩小さじ1/3
  • ・こしょう少々
  • ・エリンギ、しめじ各1パック
  • ・オリーブ油小さじ1
  • ・塩・こしょう各少々
  • ・レモン1/4個
  • ・タイム2本

作り方

  • STEP

    ホワイトソースを作る。鍋を弱火にかけてバターを溶かし、小麦粉を入れてじっくり炒める。

  • STEP

    1に人肌程度に温めた牛乳を1/3 ほど入れ、ホイッパーで混ぜ合わせながら残りも2回に分けて加え、中火にしてトロミが出るまで混ぜ、塩・こしょうで調味する。

  • STEP

    エリンギは縦5mm厚さに切る。しめじは石づきを切り、小房に分ける。

  • STEP

    生鮭に塩・こしょうをし、小麦粉を薄くまんべんなくまぶしつけ、余分な粉ははたき落とす。

  • STEP

    熱したフライパンにオリーブ油を入れ、3を焼いて、塩・こしょうをして皿に盛る。

  • STEP

    フライパンの汚れを拭き取って中火に熱し、バターを入れて泡立ってきたら、魚を皮目から入れ、表面の色が全体の2/3 まで変わったら、裏返して焼き上げ、油をきって5の皿に盛る。

  • STEP

    6に温めた2をかけ、くし切りのレモン・タイムを添える。

POINT

ムニエルのホワイトソースは、こしょうを効かすと魚のおいしさがより引き立ちます。 ムニエルの小麦粉は焼く直前にまぶすことで焼き目がつきやすくなり、香りと食感が増します。

「鮭のムニエル」に関連したレシピ

  • スモークサーモンとほうれん草のガレット

  • エッグベネディクト風

  • 帆立貝のグラタン

  • 明太もちグラタン

  • 鶏のソテーホワイトきのこソース

さらに関連レシピを検索

「鮭のムニエル」に関連した特集

みんなが見ているレシピ

  • 1パックで作る!本当にとろとろ牛乳ゼリー

  • とっても時短フレンチトースト

  • 簡単牛乳もち

  • シンプル蒸しパン

  • 本格的なミルクだけのリゾット

  • 総計10,000名様に当たる!おいしい充実生活キャンペーン 応募締切2019/7/1(月)当日消印有効
  • お! 低脂肪乳の常識が変わった! 明治おいしい牛乳のこだわりが実現した香りとコク
  • はじめよう、おいしい乳和食

牛乳を使ったレシピ

条件を指定して絞り込み

カテゴリー

ジャンル

カロリー

調理時間

ページTOP