高野豆腐で作る家常豆腐

  • i
    印刷
  • 60
  • 515 kcal(1人分)
  • 中華・エスニック
高野豆腐で作る家常豆腐

家常豆腐(かじょうどうふ)とは揚げた豆腐と野菜を炒めたもので、中国でよく食べられる家庭料理のひとつです。乾物の高野豆腐を利用することで、栄養価も高い一品に。牛乳の入ったコクのあるスープに豆板醤の辛味がアクセントになっています。

材料2人分

  • 高野豆腐1枚
  • 片栗粉適量
  • サラダ油適量
  • 豚バラ肉100g
  • 塩(肉下味用)少々
  • こしょう(肉下味用)少々
  • 酒(肉下味用)大さじ1
  • しょうゆ(肉下味用)小さじ1
  • たけのこ(水煮)1/4個(50g)
  • にんじん20g
  • 生しいたけ2枚
  • ブロッコリー1/2株(100g)
  • ねぎ5cm
  • しょうが少々
  • サラダ油大さじ2
  • 豆板醤小さじ1
  • 100ml
  • 明治おいしい牛乳100ml

調味料

  • 鶏がらスープの素小さじ1/2
  • 大さじ1
  • しょうゆ大さじ1
  • こしょう少々
  • 水溶き片栗粉水大さじ1/2・片栗粉大さじ1/2
  • ごま油小さじ1~2

作り方

  • STEP

    高野豆腐は50℃程度のぬるま湯で10分ほど戻し、水にとりしっかり押し洗いする。

  • STEP

    1をタテ半分に切り、1cm厚さに切る。

  • STEP

    2に片栗粉をつけ、多めの油で揚げ焼きにする。

  • STEP

    豚バラ肉は3cm長さに切り、塩、こしょう、酒、しょうゆで下味をつける。

  • STEP

    たけのこは薄切り、にんじんはやや厚めの短冊切り、しいたけは2〜3等分のそぎ切りにする。

  • STEP

    ブロッコリーは小さめの小房にし、耐熱ボウルに入れ、600Wの電子レンジで2分加熱する。

  • STEP

    ねぎは短冊切り、しょうがは薄切りにする。

  • STEP

    深型のフライパンにサラダ油(小さじ2)を入れ、豚バラ肉を炒め、一度取り出しておく。

  • STEP

    8に残りの油(大さじ1と1/3)、ねぎとしょうがを入れ、香りが出たら豆板醤を入れて炒める。そこにたけのこ、にんじん、しいたけを入れ炒め、全体に油が回ったら、水を入れる。

  • STEP

    9を沸騰させたら、豚バラ肉を戻し入れ、調味料を入れ再び沸騰させたら、牛乳、高野豆腐とブロッコリーを入れ、沸騰させないように煮る。

  • STEP

    10に水溶き片栗粉でトロミをつけ、仕上げにごま油をまわし入れ、器に盛りつける。

POINT

牛乳を沸騰させてしまうと、膜が張り口当たりが悪くなるので、加熱しすぎないように注意しましょう。

「高野豆腐で作る家常豆腐」に関連したレシピ

  • 春野菜のベニエ

  • シュリンプ・クロケット(海老の小鳥揚げ)

  • ミラノ風カツレツ

  • ふわとろコロッケ

  • かにクリームコロッケ

「高野豆腐で作る家常豆腐」に関連した特集

みんなが見ているレシピ

  • イル・フロッタント

  • ポタージュ ほうれん草

  • シュクメルリ

  • コク旨ミルク卵焼き

  • 抹茶プリン

  • はじめよう、おいしい乳和食

牛乳を使ったレシピ

条件を指定して絞り込み

カテゴリー

ジャンル

カロリー

調理時間

sustainability_dairy

ページTOP